オープン株式投信

投資の種類はいろんなものがありますが、

比較的初心者でも開始しやすい手法として、投資信託が挙げられます。投資信託とは、自己の資金をプロの投資家に委託し、投資家が投資活動を通して得られた収益を享受することができるという手法のものです。

投資で難しい、銘柄の選択や売買のタイミングをプロの投資家が行ってくれるので、大変手軽に投資を開始することができる点が大きな魅力です。

投資信託の種類で、一般的なものにオープン株式投信と呼ばれるものがあります。これは、基本的に購入の追加や売却がいつでも自由に行なえる商品で、市場の実勢を見ながら売買の判断をすることができることに特徴があります。この商品の中でも、日経平均やtopixのような指標に連動した商品値動きを目指すインデックスファンドや、積極的に大きな収益を狙いに行くタイプのアクティブファンドなど、いろんな種類があります。インデックスファンドよりもアクティブファンドのほうが収益を大きく稼ぐことのできる可能性が高いですが、一般的に信託報酬といわれる投資家への手数料相当額が高く設定されていることが多い商品となります。

また、これ以外にも年齢に応じてリスクを下げていってくれるライフサイクルファンドなど、最近は特徴のある商品がたくさん出てきているので、自分に合った商品を選んでいくことが大事になります。

コメントは受け付けていません。