株式投資信託の種類

株式投資信託の種類には、代表的な株価指数に連動するインデックス型とファンドマネージャーが組み入れ銘柄を決めていくアクティブ型があります。

インデックス型の投資信託では、日経平均やTOPIXに連動するタイプが多く販売されています。これらは大型株を投資対象としていますが、小型の成長株に投資したい場合にはジャスダックやマザーズの銘柄を多く組み込んだ投資信託も用意されています。

次にアクティブ型の投資信託は、ファンドマネージャーがボトムアップによって選択した企業へ投資することでインデックスを上回るパフォーマンスを狙っている特徴があります。そのため、アクティブ型の投資信託は信託報酬が高めに設定されています。

その他ではITやバイオなど、特定のテーマに絞った企業群を対象とした投資信託が存在しています。株式を対象とした投資信託においては、国内向けの他に海外向けの種類があります。海外向けの投資信託では、世界の先進国に分散投資をするタイプと世界の新興国に分散投資をするタイプの2つが販売されています。この2つの投資信託に投資することで、世界分散投資が可能となっています。また、アメリカや中国、インドなどの特定の国の企業を投資対象とした投資信託も用意されています。

コメントは受け付けていません。